アメリカで最近話題のコーヒー

アメリカで最近話題のコーヒーを幾つか取り上げてみたいと思います。

今まではスターバックス等がメインでしたが最近は特に色々な味のコーヒーが販売されています。

まずLa Colombe Coffee(ラコロンブコーヒー), ペンシルベニア州フィラデルフィアから出てきましたコーヒーですが、 スターバックス の様にコーヒー店もありロサンゼルス近郊でも何点か店があります。


日本の新聞でもかなり前に取り上げられた様に、オーナーはハイチよりコーヒーを直接買い付けていますが、利益よりも ハイチ に対すて何かしたい意向で始めた様です。
他のコーヒーと比べて新しい味わいが受けている用です。

Stumptown Coffee Roasters(スタンプタウンコーヒーロースターズ)、2015年にPeet’s Coffeeが買い取りましたが引き続き同じ名前を使っています。
オレゴン州ポートランドベースの会社で La Colombe Coffee と同じ様に店も経営しています。

Peet’s Coffee の配下と言う事で此方はAmazon, Target 等でも販売しており色々な香りのコーヒーが楽しめます。
日本でも京都で直営店がある様です。
他の普通に売られているコーヒーと比べると値段が少し高いのが分かると思います。最近 スターバックス の値段が下がって来たのと比べて此方は高い質で他のコーヒーと格差を付けようとしている事がわかります。
味に関しましては全てのコーヒーでも同じですが個人差があるため一言で言い表す事は難しい点です。

メーカーの説明ではミディアムローストでシトラス&ダークチョコレートフレーバーが一番有名な様です。


Tanzania Peaberry Coffee(タンザニアピーベリーコーヒー)、Fresh Roasted Coffee LLCが生産、販売していますコーヒーですが、珍しいアフリカのコーヒー豆から作られています。
軽く焙煎されてコーヒーでレモン、ピーチ等の香りが特徴です。
普通のコーヒーよりは少し高い価格ですが、自分の家で楽しむ方には向いているのではないでしようか!

ここでインスタントコーヒーですがMount Hagen(マウントハーゲン)、ハンブルクドイツに 会社 があるコーヒーで、パプアニューギニアのコーヒー豆を使っています。
インスタントコーヒーですが質では普通のコーヒー豆からのコーヒーにも負けない味が味わえます。


メキシコ料理

私のAmebaブログ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。